漢字辞典TOP 読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索
  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「無」について

「無」の部首・画数・読み方・筆順・意味・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「無」の部首・画数・読み方・意味など

部首

ひ・ひへん・れっか・れんが

画数

12画

音読み

【小】
【小】

訓読み

【小】 な(い)

意味

ない。存在しない。
「なし」「なかれ」と読み、否定や禁止を表す。
なみする。ないがしろにする。かろんじる。無視する。

漢検

7級

学年

小学校4年生

種別

教育漢字
常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+7121

【小】は小学校で習う読み

「無」の書体

教科書体(筆順)

「無」の書体

悪逆無道(あくぎゃくぶとう) 悪逆無道(あくぎゃくぶどう) 悪逆無道(あくぎゃくむどう)
鴉雀無声(あじゃくむせい) 安穏無事(あんおんぶじ) 安心無為(あんじんむい)
安穏無事(あんのんぶじ) 一望無垠(いちぼうむぎん) 一徹無垢(いってつむく)
意料無限(いりょうむげん) 異類無碍(いるいむげ) 異類無礙(いるいむげ)
慇懃無礼(いんぎんぶれい) 有為無常(ういむじょう) 有象無象(うぞうむぞう)
有無相生(うむそうせい) 有耶無耶(うやむや) 有漏無漏(うろむろ)
永永無窮(えいえいむきゅう) 永遠無窮(えいえんむきゅう) 影迹無端(えいせきむたん)
応用無辺(おうゆうむへん) 応用無辺(おうようむへん) 海内無双(かいだいむそう)
架空無稽(かくうむけい) 廓然無聖(かくねんむしょう) 禍福無門(かふくむもん)
感慨無量(かんがいむりょう) 汗顔無地(かんがんむち) 完全無欠(かんぜんむけつ)
乾燥無味(かんそうむみ) 頑鈍無恥(がんどんむち) 窮極無聊(きゅうきょくぶりょう)
窮極無聊(きゅうきょくむりょう) 挙世無双(きょせいむそう) 虚無恬淡(きょむてんたん)
虚無縹渺(きょむひょうびょう) 虚無縹眇(きょむひょうびょう) 虚無縹緲(きょむひょうびょう)
金甌無欠(きんおうむけつ) 疑事無功(ぎじむこう) 功徳無量(くどくむりょう)
君命無二(くんめいむに) 愚痴無智(ぐちむち) 愚痴無知(ぐちむち)
群竜無首(ぐんりゅうむしゅ) 群竜無首(ぐんりょうむしゅ) 刑故無小(けいこむしょう)
勁勇無双(けいゆうぶそう) 兼愛無私(けんあいむし) 後患無窮(こうかんむきゅう)
厚顔無恥(こうがんむち) 高潔無比(こうけつむひ) 宏大無辺(こうだいむへん)
広大無辺(こうだいむへん) 洪大無辺(こうだいむへん) 高枕無憂(こうちんむゆう)
荒唐無稽(こうとうむけい) 功徳無量(こうとくむりょう) 公平無私(こうへいむし)
高慢無礼(こうまんぶれい) 国士無双(こくしむそう) 古今無双(ここんむそう)
孤立無援(こりつむえん) 傲岸無礼(ごうがんぶれい) 豪胆無比(ごうたんむひ)
傲慢無礼(ごうまんぶれい) 三界無安(さんがいむあん) 三界無宿(さんがいむしゅく)
残念無念(ざんねんむねん) 至高無上(しこうむじょう) 至道無難(しどうぶなん)
四無量心(しむりょうしん) 遮二無二(しゃにむに) 生死無常(しょうじむじょう)
蕭条無人(しょうじょうむにん) 従容無為(しょうようむい) 縦容無為(しょうようむい)
諸行無常(しょぎょうむじょう) 諸法無我(しょほうむが) 真実無妄(しんじつむぼう)
真実無妄(しんじつむもう) 事実無根(じじつむこん) 縦横無礙(じゅうおうむげ)
縦横無尽(じゅうおうむじん) 十十無尽(じゅうじゅうむじん) 重重無尽(じゅうじゅうむじん)
純一無雑(じゅんいつぶざつ) 純一無雑(じゅんいつむざつ) 純潔無垢(じゅんけつむく)
純真無垢(じゅんしんむく) 純精無雑(じゅんせいむざつ) 仁者無敵(じんしゃむてき)
人畜無害(じんちくむがい) 水火無情(すいかむじょう) 水清無魚(すいせいむぎょ)
清浄無垢(せいじょうむく) 清浄無垢(せいじょうむこう) 聖人無夢(せいじんむむ)
清淡虚無(せいたんきょむ) 精忠無比(せいちゅうむひ) 千万無量(せんばんむりょう)
千万無量(せんまんむりょう) 千里無烟(せんりむえん) 千里無煙(せんりむえん)
束手無策(そくしゅむさく) 造反無道(ぞうはんむどう) 大逆無道(たいぎゃくむどう)
大公無私(たいこうむし) 他言無用(たげんむよう) 他言無用(たごんむよう)
澹然無極(たんぜんむきょく) 胆勇無双(たんゆうむそう) 中秋無月(ちゅうしゅうむげつ)
忠勇無双(ちゅうゆうむそう) 痛快無比(つうかいむひ) 痛烈無比(つうれつむひ)
天衣無縫(てんいむほう) 天下無双(てんかぶそう) 天下無双(てんかむそう)
天下無敵(てんかむてき) 天下無類(てんかむるい) 天下無双(てんがぶそう)
天下無双(てんがむそう) 天壌無窮(てんじょうむきゅう) 天地無用(てんちむよう)
天道無親(てんどうむしん) 当代無双(とうだいむそう) 徒食無為(としょくむい)
南無三宝(なむさんぼう) 破戒無慙(はかいむざん) 万寿無疆(ばんじゅむきょう)
万邦無比(ばんぽうむひ) 百載無窮(ひゃくさいむきゅう) 剽悍無比(ひょうかんむひ)
風月無辺(ふうげつむへん) 婦怨無終(ふえんむしゅう) 無為不言(ぶいふげん)
無骨一辺(ぶこついっぺん) 無事安穏(ぶじあんのん) 無事息災(ぶじそくさい)
無事平穏(ぶじへいおん) 無妄之福(ぶぼうのふく) 無望之禍(ぶぼうのわざわい)
無礼傲慢(ぶれいごうまん) 無礼千万(ぶれいせんばん) 文人無行(ぶんじんむこう)
平穏無事(へいおんぶじ) 弁才無碍(べんさいむげ) 弁才無礙(べんさいむげ)
弁才無碍(べんざいむげ) 弁才無礙(べんざいむげ) 放佚無慙(ほういつむざん)
放蕩無頼(ほうとうぶらい) 法誉無上(ほうよむじょう) 傍若無人(ぼうじゃくぶじん)
旁若無人(ぼうじゃくぶじん) 無為渾沌(むいこんとん) 無為自然(むいしぜん)
無為徒食(むいとしょく) 無為不言(むいふげん) 無位無冠(むいむかん)
無位無官(むいむかん) 無為無策(むいむさく) 無為無能(むいむのう)
無影無踪(むえいむそう) 無益有害(むえきゆうがい) 無援孤立(むえんこりつ)
無学浅識(むがくせんしき) 無学無識(むがくむしき) 無学無知(むがくむち)
無学文盲(むがくもんもう) 無我夢中(むがむちゅう) 無垢清浄(むくせいじょう)
無稽荒唐(むけいこうとう) 無稽之言(むけいのげん) 無稽之談(むけいのだん)
無間地獄(むけんじごく) 無芸大食(むげいたいしょく) 無間地獄(むげんじごく)
無告之民(むこくのたみ) 無辜之民(むこのたみ) 無根無蔕(むこんむてい)
無策無為(むさくむい) 無罪放免(むざいほうめん) 無慙無愧(むざんむき)
無始曠劫(むしこうごう) 無師独悟(むしどくご) 無始無終(むしむしゅう)
無始無終(むしむじゅう) 無私無偏(むしむへん) 無常因果(むじょういんが)
無上趣味(むじょうしゅみ) 無常迅速(むじょうじんそく) 無上菩提(むじょうぼだい)
無声之詩(むせいのし) 無声無臭(むせいむしゅう) 無想無念(むそうむねん)
無駄方便(むだほうべん) 無知愚昧(むちぐまい) 無恥厚顔(むちこうがん)
無智蒙昧(むちもうまい) 無知蒙昧(むちもうまい) 無智文盲(むちもんもう)
無知文盲(むちもんもう) 無茶苦茶(むちゃくちゃ) 無手勝流(むてかつりゅう)
無二無三(むにむさん) 無二無三(むにむざん) 無念残念(むねんざんねん)
無念千万(むねんせんばん) 無念無想(むねんむそう) 無病呻吟(むびょうしんぎん)
無病息災(むびょうそくさい) 無仏世界(むぶつせかい) 無辺無碍(むへんむげ)
無辺無礙(むへんむげ) 無偏無党(むへんむとう) 無縫天衣(むほうてんい)
無法之法(むほうのほう) 無妄之福(むぼうのふく) 無望之禍(むぼうのわざわい)
無味乾燥(むみかんそう) 無明長夜(むみょうじょうや) 無妄之福(むもうのふく)
無用之用(むようのよう) 無用有害(むようゆうがい) 無欲恬憺(むよくてんたん)
無欲恬淡(むよくてんたん) 無欲恬澹(むよくてんたん) 無余涅槃(むよねはん)
無理往生(むりおうじょう) 無理算段(むりさんだん) 無理難題(むりなんだい)
無理非道(むりひどう) 無理無体(むりむたい) 無量無辺(むりょうむへん)
無累之人(むるいのひと) 妄誕無稽(もうたんむけい) 問答無益(もんどうむえき)
問答無益(もんどうむやく) 問答無用(もんどうむよう) 薬石無効(やくせきむこう)
唯一無二(ゆいいつむに) 有害無益(ゆうがいむえき) 有形無形(ゆうけいむけい)
有厚無厚(ゆうこうむこう) 有口無行(ゆうこうむこう) 融通無碍(ゆうずうむげ)
融通無礙(ゆうずうむげ) 有頭無尾(ゆうとうむび) 有備無患(ゆうびむかん)
有名無実(ゆうめいむじつ) 勇猛無比(ゆうもうむひ) 憂来無方(ゆうらいむほう)
乱雑無章(らんざつむしょう) 流転無窮(るてんむぐう) 冷酷無情(れいこくむじょう)
遠慮は無沙汰(えんりょはぶさた)
親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない(おやのいけんとなすびのはなはせんにひとつもむだはない)
女は氏無うて玉の輿に乗る(おんなはうじのうてたまのこしにのる)
虚無僧に尺八(こむそうにしゃくはち)
真の闇より無闇が怖い(しんのやみよりむやみがこわい)
大欲は無欲に似たり(たいよくはむよくににたり)
多芸は無芸(たげいはむげい)
多勢に無勢(たぜいにぶぜい)
年寄りの物忘れ、若者の無分別(としよりのものわすれ、わかもののむふんべつ)
長居は無用(ながいはむよう)
長追いは無益(ながおいはむえき)
なけなしの無駄遣い(なけなしのむだづかい)
茄子の花と親の意見は千に一つも無駄はない(なすびのはなとおやのいけんはせんにひとつもむだはない)
無精者の一時働き(ぶしょうもののいっときばたらき)
無精者の隣働き(ぶしょうもののとなりばたらき)
無事これ貴人(ぶじこれきじん)
本来無一物(ほんらいむいちもつ)
無為にして治まる(むいにしておさまる)
無為にして化す(むいにしてかす)
無為の治(むいのち)
無何有の郷(むかうのさと)
無患子は三年磨いても黒い(むくろじはさんねんみがいてもくろい)
無告の民(むこくのたみ)
無辜の民(むこのたみ)
無常の鬼が身を責むる(むじょうのおにがみをせむる)
無常の風は時を選ばず(むじょうのかぜはときをえらばず)
無明の酒に酔う(むみょうのさけによう)
無用の長物(むようのちょうぶつ)
無用の用(むようのよう)
無理が通れば道理引っ込む(むりがとおればどうりひっこむ)
無理も通れば道理になる(むりもとおればどうりになる)
無累の人(むるいのひと)
礼も過ぎれば無礼になる(れいもすぎればぶれいになる)

漢字「無」に追加(編集)を希望する情報を送信

「無」の読みや意味などでこのページに未掲載の情報をお知らせください。
情報を入力して「情報を送信ボタン」を押すと送信確認画面へと移行します。
最大5個まで同時に送信できます。(5個以上の場合は数回に分けてお送りください。)

情報の出典(参考にされた辞典など)がございましたら「備考欄」にご記入いただけると幸いです。
また掲載中の情報の不備などにお気づきの際も「備考欄」にご記入をお願いいたします。
できる限り多く・正確な情報を掲載したいと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。→漢字情報の追加・編集について

スポンサーリンク

漢字検索

おすすめの辞典

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

部首から検索

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

Copyright (c) 2012-2017 漢字辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る