漢字「道」

漢字検索ランキング07/13更新

  • デイリー
  • 週間
  • 月間

「道」の書体

道の書体(明朝体)
道の書体(教科書体)
道の書体(筆順付き教科書体)
  • 明朝体
  • 教科書体
  • 教科書体
    (筆順)
コピーしました
Unicode
U+9053
JIS水準
JIS第1水準
漢検級
9級
学年
小学校2年生
音読みドウ
トウ
訓読みみち
い(う)
みちび(く)
意味1みち。人が行き来するためのとおりみち。道路(どうろ)。
1みち。ことわり。人が守り行うべき決まり。道理(どうり)。
1いう。語る。述べる。唱える。
1老子・荘子の教え。道教。
1漢代の行政区画の名。
2みちびく。手引きする。教え導く。
昔の地域区分の名。例:東海道(とうかいどう) 山陽道(さんようどう)
「北海道(ほっかいどう)」の略称。
みち。学問や芸術のわざ。技術。
  • 表外読み
  • …小学校で習う読み
  • …高校で習う読み
  • …日本固有の意味

異体字

     

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

筆順(書き順)

「道」を含む四字熟語

「道」を含む四字熟語(四字熟語辞典)

「道」を含むことわざ

「道」を含むことわざ(ことわざ辞典)
ページ先頭に戻る