▶詳細検索

漢字「㪅」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「㪅」の書体

明朝体

「㪅」の書体

スポンサーリンク

「㪅」の部首・画数・読み方・意味など

部首

曰 (いわく・ひらび)

画数

9画

音読み

コウ [1] [2]

訓読み

さら
ふ(かす)
ふ(ける)
あらた(める)
か(える)

意味

[1] あらためる。かえる。とりかえる。新しいものにする。
[1] こもごも。かわるがわる。たがいに。
[1] へる。通り過ぎる。経験する。
[1] 一夜(日没から日の出まで)を五等分した時間の単位。また、それぞれの時刻。初更・二更・三更・四更・五更。
[2] さらに。その上に。
[日本] さらに。決して。全く。
[日本] さら。新しい。
[日本] ふける。夜がふかまる。

漢字検定

対象外

JIS水準

Unicode

U+3A85

異体字

[番号]はそれぞれに対応
[日本]は日本固有の意味

漢字構成

補足

この字は環境依存文字です。
ご利用のパソコン・スマートフォンやブラウザによって、表示される字形が異なる場合があります。
部首や画数などの情報は、書体欄の字形(拡大画像)に基づいて表示しています。

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る