▶詳細検索

漢字「鹿」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「鹿」の書体

教科書体(筆順)

「鹿」の書体

スポンサーリンク

「鹿」の部首・画数・読み方・意味など

部首

鹿 (しか)

画数

11画

音読み

【△】 ロク

訓読み

【中】
【中】 しか

意味

しか。か。シカ科の哺乳動物。四肢は細く、足が速い。また、雄には角がある。
帝位、王位など権力のある位のたとえ。
四角い米倉。穀物倉。
ふもと。山のふもと。=

漢字検定

2級
※補足欄参照

学年

※補足欄参照

種別

常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+9E7F

異体字

異体字

【中】は中学校で習う読み
【△】は表外読み

漢字構成

補足

平成22年に常用漢字表に追加されました。
新学習指導要領の学年別漢字配当表では第4学年に配当されている字です。平成30年度からは小学校4年生で習います。
平成29年に小学校で習う学年の改定が告示されました。→小学校で習う漢字の変更点(平成29年・2017年告示)

「鹿」を含むことわざ

『ことわざ辞典「鹿」』

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る