読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

キーワードから検索
Keyword Search

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「白」について

「白」の部首・画数・読み方・人名読み・筆順・意味・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「白」の部首・画数・読み方・意味など

部首

白 (しろ・しろへん)

画数

5画

音読み

【小】 ハク
【高】 ビャク

訓読み

【小】 しら
【小】 しろ
【小】 しろ(い)
【△】 あき(らか)
【△】 せりふ
【△】 もう(す)

意味

しろ。しろい。しろい色。
しろくする。しらげる。しらむ。明るくなる。
明るい。明らか。はっきりしている。
もうす。告げる。述べる。
むなしい。なにもない。
芝居のせりふ。
[日本] 国名「白耳義(ベルギー)」の略。

漢字検定

10級

学年

小学校1年生

種別

教育漢字
常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+767D

[日本]は日本固有の意味
【小】は小学校で習う読み
【高】は高校で習う読み
【△】は表外読み

「白」の書体

教科書体(筆順)

「白」の書体

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

あき あきら きよ

「白」を含む四字熟語
烏白馬角(うはくばかく) 雲中白鶴(うんちゅうのはっかく) 顔面蒼白(がんめんそうはく)
堅白異同(けんぱくいどう) 堅白同異(けんぱくどうい) 月白風清(げっぱくふうせい)
元軽白俗(げんけいはくぞく) 紅口白牙(こうこうはくが) 黄白青銭(こうはくせいせん)
黄茅白葦(こうぼうはくい) 黒雲白雨(こくうんはくう) 黒白混交(こくびゃくこんこう)
黒白混淆(こくびゃくこんこう) 黒白分明(こくびゃくぶんめい) 黒風白雨(こくふうはくう)
清浄潔白(しょうじょうけっぱく) 白川夜舟(しらかわよふね) 白川夜船(しらかわよふね)
白河夜舟(しらかわよふね) 白河夜船(しらかわよふね) 白川夜舟(しらかわよぶね)
白川夜船(しらかわよぶね) 白河夜舟(しらかわよぶね) 白河夜船(しらかわよぶね)
事理明白(じりめいはく) 垂髫戴白(すいちょうたいはく) 清浄潔白(せいじょうけっぱく)
青天白日(せいてんはくじつ) 清廉潔白(せいれんけっぱく) 蒼狗白衣(そうくはくい)
素車白馬(そしゃはくば) 抽黄対白(ちゅうこうたいはく) 亭主関白(ていしゅかんぱく)
転倒黒白(てんとうこくびゃく) 二河白道(にがびゃくどう) 白衣蒼狗(はくいそうく)
白衣宰相(はくいのさいしょう) 白衣三公(はくいのさんこう) 白雲孤飛(はくうんこひ)
白屋之士(はくおくのし) 白眼青眼(はくがんせいがん) 白玉微瑕(はくぎょくのびか)
白玉楼成(はくぎょくろうせい) 白玉楼中(はくぎょくろうちゅう) 白虹貫日(はくこうかんじつ)
白沙青松(はくさせいしょう) 白砂青松(はくさせいしょう) 白紙委任(はくしいにん)
白紙撤回(はくしてっかい) 白沙青松(はくしゃせいしょう) 白砂青松(はくしゃせいしょう)
白首一節(はくしゅいっせつ) 白手起家(はくしゅきか) 白首窮経(はくしゅきゅうけい)
白首北面(はくしゅほくめん) 白日昇天(はくじつしょうてん) 白日青天(はくじつせいてん)
白水真人(はくすいしんじん) 白兎赤烏(はくとせきう) 白荼赤火(はくとせきか)
白髪青袗(はくはつせいさん) 白髪青袗(はくはつせいしん) 白波之賊(はくはのぞく)
白板天子(はくはんのてんし) 白馬非馬(はくばひば) 白眉最良(はくびさいりょう)
白璧断獄(はくへきだんごく) 白璧微瑕(はくへきのびか) 白面書郎(はくめんしょろう)
白面書生(はくめんのしょせい) 白竜魚服(はくりゅうぎょふく) 白竜魚服(はくりょうぎょふく)
白竜白雲(はくりょうはくうん) 白駒空谷(はっくくうこく) 白虹貫日(はっこうかんじつ)
白黒分明(はっこくぶんめい) 馬良白眉(ばりょうはくび) 風清月白(ふうせいげっぱく)
粉白黛墨(ふんぱくたいぼく) 明明白白(めいめいはくはく) 緑林白波(りょくりんはくは)
腕白小僧(わんぱくこぞう)    
「白」を含むことわざ
朝に紅顔ありて夕べに白骨となる(あしたにこうがんありてゆうべにはっこつとなる)
色の白いは七難隠す(いろのしろいはしちなんかくす)
烏の頭の白くなるまで(からすのあたまのしろくなるまで)
狐の子は面白(きつねのこはつらじろ)
客と白鷺は立ったが見事(きゃくとしらさぎはたったがみごと)
堅白同異の弁(けんぱくどういのべん)
紺屋の白袴(こうやのしろばかま)
黒白を争う(こくびゃくをあらそう)
黒白を弁せず(こくびゃくをべんせず)
米の飯と女は白いほどよい(こめのめしとおんなはしろいほどよい)
白湯を飲むよう(さゆをのむよう)
白髪は冥土の使い(しらがはめいどのつかい)
白豆腐の拍子木(しらどうふのひょうしぎ)
白波(しらなみ)
白羽の矢が立つ(しらはのやがたつ)
他人の飯は白い(たにんのめしはしろい)
亭主関白の位(ていしゅかんぱくのくらい)
白眼視(はくがんし)
白玉楼中の人となる(はくぎょくろうちゅうのひととなる)
白寿(はくじゅ)
白刃踏むべし(はくじんふむべし)
白髪三千丈(はくはつさんぜんじょう)
白馬馬に非ず(はくばうまにあらず)
白馬は馬に非ず(はくばはうまにあらず)
白眉(はくび)
白壁の微瑕(はくへきのびか)
白面の書生(はくめんのしょせい)
白駒の隙を過ぐるが如し(はっくのげきをすぐるがごとし)
白虹日を貫く(はっこうひをつらぬく)
目白押し(めじろおし)
我が面白の人泣かせ(わがおもしろのひとなかせ)

キーワードから検索Keyword Search

▶詳細検索

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る