読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「持」について

「持」の部首・画数・読み方・筆順・意味・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「持」の部首・画数・読み方・意味など

部首

手 扌 (て・てへん)

画数

9画

音読み

【小】
【△】

訓読み

【小】 も(つ)

意味

もつ。手にとる。身につける。
たもつ。まもる。ささえる。

漢字検定

8級

学年

小学校3年生

種別

教育漢字
常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+6301

【小】は小学校で習う読み
【△】は表外読み

「持」の書体

教科書体(筆順)

「持」の書体

漢字構成

浮世は回り持ち(うきよはまわりもち)
馬持たずに馬貸すな(うまもたずにうまかすな)
縁の下の力持ち(えんのしたのちからもち)
置き酌失礼、持たぬが不調法(おきじゃくしつれい、もたぬがぶちょうほう)
お椀を持たぬ乞食はない(おわんをもたぬこじきはない)
金持ち、金使わず(かねもち、かねつかわず)
金持ち喧嘩せず(かねもちけんかせず)
金持ちと灰吹きは溜まるほど汚い(かねもちとはいふきはたまるほどきたない)
癇癪持ちの事破り(かんしゃくもちのことやぶり)
食うた餅より心持ち(くうたもちよりこころもち)
怪我と弁当は自分持ち(けがとべんとうはじぶんもち)
子を持って知る親の恩(こをもってしるおやのおん)
三人子持ちは笑うて暮らす(さんにんこもちはわろうてくらす)
渋柿の長持ち(しぶがきのながもち)
述懐奉公身を持たず(じゅっかいぼうこうみをもたず)
脛に疵持つ(すねにきずもつ)
脛に疵持てば笹原走る(すねにきずもてばささはらはしる)
宝の持ち腐れ(たからのもちぐされ)
提灯持ち(ちょうちんもち)
提灯持ち川へはまる(ちょうちんもちかわへはまる)
提灯持ちは先に立て(ちょうちんもちはさきにたて)
搗いた餅より心持ち(ついたもちよりこころもち)
天下は回り持ち(てんかはまわりもち)
盗人の提灯持ち(ぬすびとのちょうちんもち)
掃き溜めと金持ちは溜まるほど汚い(はきだめとかねもちはたまるほどきたない)
箸より重い物を持ったことがない(はしよりおもいものをもったことがない)
文は遣りたし書く手は持たず(ふみはやりたしかくてはもたず)
箆増しは果報持ち(へらましはかほうもち)
弁当持ち先に食わず(べんとうもちさきにくわず)
褒めらるる身の持ちにくさ(ほめらるるみのもちにくさ)
満を持す(まんをじす)
娘三人持てば身代潰す(むすめさんにんもてばしんだいつぶす)
持ち物は主に似る(もちものはぬしににる)
持ったが病(もったがやまい)
持つべきものは子(もつべきものはこ)
持つべきものは女房(もつべきものはにょうぼう)
持てる者と持たざる者(もてるものともたざるもの)
槍でも鉄砲でも持ってこい(やりでもてっぽうでももってこい)
世は相持ち(よはあいもち)
両端を持す(りょうたんをじす)
艪を押して櫂は持たれぬ(ろをおしてかいはもたれぬ)

漢字「持」に追加(編集)を希望する情報を送信

「持」の読みや意味などでこのページに未掲載の情報をお知らせください。
情報を入力して「情報を送信ボタン」を押すと送信確認画面へと移行します。
最大5個まで同時に送信できます。(5個以上の場合は数回に分けてお送りください。)

情報の出典(参考にされた辞典など)がございましたら「備考欄」にご記入いただけると幸いです。
また掲載中の情報の不備などにお気づきの際も「備考欄」にご記入をお願いいたします。
できる限り多く・正確な情報を掲載したいと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。→漢字情報の追加・編集について

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

Copyright (c) 2012-2017 漢字辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る