漢字「戝」

「戝」の書体

戝の書体(明朝体)
戝の書体(教科書体)
  • 明朝体
  • 教科書体
コピーしました
Unicode
U+621D
JIS水準
JIS第2水準
音読みサイ
ザイ
ゾク
訓読みそこ(なう)
たから
わるもの
意味1たから。金銭。価値があるもの。
1才能。才知。知能のはたらき。
1たつ。さばく。きりもりする。
1わずか。わずかに。
2そこなう。害する。きずつける。やぶる。
2ぬすびと。ぬすむ。
2わるもの。ぞく。悪人。
2謀反する。攻め寄せる。
  • 補足

    補足

    」の異体字として扱われる場合と「」の異体字として扱われる場合があります。
    の異体字としての戝。
    の異体字としての戝。

補足

」の異体字として扱われる場合と「」の異体字として扱われる場合があります。
の異体字としての戝。
の異体字としての戝。

異体字

     

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

補足

補足

」の異体字として扱われる場合と「」の異体字として扱われる場合があります。
の異体字としての戝。
の異体字としての戝。

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

補足

」の異体字として扱われる場合と「」の異体字として扱われる場合があります。
の異体字としての戝。
の異体字としての戝。

漢字構成

筆順(書き順)

「戝」の読み方

漢字検索ランキング09/24更新

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ページ先頭に戻る