漢字かんじ「錘」について

ふりがな表示
漢字「錘」

錘とは?

錘は、つむ(いとをつむぐ道具どうぐ) / おもり(もの重量じゅうりょうをはかるのにもちいる分銅ふんどうなどの意味いみ漢字かんじです。

部首ぶしゅ金部きんぶぞくし、画数かくすうは16かく漢字かんじ検定けんていきゅうじゅんきゅうです。

かたには、スイ / おもり / つむなどがあります。

「錘」の部首ぶしゅ画数かくすうかた意味いみなど

部首ぶしゅ金 釒(かね・かねへん)
画数かくすう16かく(金8+8)
おんスイ
くんおもり
つむ
意味いみおもり。もの重量じゅうりょうをはかるのにもちいる分銅ぶんどう
おもさの単位たんい六銖ろくしゅ(しゅ)、または八銖はちしゅ
つむ。いとをつむぐ道具どうぐ
種別しゅべつ人名じんめいよう漢字かんじ / 名前なまえ使つかえる漢字かんじ
漢検かんけんきゅうじゅんきゅう
JIS水準すいじゅんだい水準すいじゅん
UnicodeU+9318

「錘」の書体しょたい

錘の明朝体
錘の教科書体
錘の教科書体(筆順付き)
錘のゴシック体
錘の楷書体
錘の行書体
錘の草書体
錘の隷書体
錘の篆書体
  • 明朝みんちょうたい
  • 教科書きょうかしょたい
  • 教科書きょうかしょたい筆順ひつじゅん
  • ゴシックたい
  • 楷書かいしょたい
  • 行書ぎょうしょたい
  • 草書そうしょたい
  • 隷書れいしょたい
  • 篆書てんしょたい
クリップボードにコピーしました

異体いたい

異体いたいとは

異体いたいとはおな意味いみかた字体じたいことなるのことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
異体いたいとは

漢字かんじ構成こうせい

「錘」とている漢字かんじ

「垂」をふく漢字かんじすべ

「錘」をふく言葉ことば熟語じゅくご

ページ先頭に戻る