読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

キーワードから検索
Keyword Search

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「鹿」について

「鹿」の部首・画数・読み方・筆順・意味・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「鹿」の部首・画数・読み方・意味など

部首

鹿 (しか)

画数

11画

音読み

【△】 ロク

訓読み

【中】
【中】 しか

意味

しか。か。シカ科の哺乳動物。四肢は細く、足が速い。また、雄には角がある。
帝位、王位など権力のある位のたとえ。
四角い米倉。穀物倉。
ふもと。山のふもと。=

漢字検定

2級
※補足欄参照

学年

※補足欄参照

種別

常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+9E7F

異体字

異体字

【中】は中学校で習う読み
【△】は表外読み

「鹿」の書体

教科書体(筆順)

「鹿」の書体

漢字構成

補足

平成22年に常用漢字表に追加されました。
新学習指導要領の学年別漢字配当表では第4学年に配当されている字です。平成30年度からは小学校4年生で習います。
平成29年に小学校で習う学年の改定が告示されました。→小学校で習う漢字の変更点(平成29年・2017年告示)

「鹿」を含むことわざ
秋の鹿は笛に寄る(あきのしかはふえによる)
一番風呂は馬鹿が入る(いちばんぶろはばかがはいる)
馬を鹿(うまをしか)
親馬鹿子馬鹿(おやばかこばか)
鹿島立ち(かしまだち)
火事場の馬鹿力(かじばのばかぢから)
金があれば馬鹿も旦那(かねがあればばかもだんな)
下種の一寸、のろまの三寸、馬鹿の開けっ放し(げすのいっすん、のろまのさんずん、ばかのあけっぱなし)
桜折る馬鹿、柿折らぬ馬鹿(さくらおるばか、かきおらぬばか)
桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿(さくらきるばか、うめきらぬばか)
鹿の角を蜂が刺す(しかのつのをはちがさす)
鹿を逐う者は山を見ず(しかをおうものはやまをみず)
鹿を指して馬となす(しかをさしてうまとなす)
正直者が馬鹿を見る(しょうじきものがばかをみる)
自慢高慢、馬鹿のうち(じまんこうまん、ばかのうち)
先生と言われるほどの馬鹿でなし(せんせいといわれるほどのばかでなし)
逐鹿(ちくろく)
中原に鹿を逐う(ちゅうげんにしかをおう)
釣りする馬鹿に見る阿呆(つりするばかにみるあほう)
馬鹿があればこそ利口が引き立つ(ばかがあればこそりこうがひきたつ)
馬鹿と暗闇おっかない(ばかとくらやみおっかない)
馬鹿と煙は高いところへ上る(ばかとけむりはたかいところへのぼる)
馬鹿と子供には勝てぬ(ばかとこどもにはかてぬ)
馬鹿と鋏は使いよう(ばかとはさみはつかいよう)
馬鹿な子ほど可愛い(ばかなこほどかわいい)
馬鹿に付ける薬はない(ばかにつけるくすりはない)
馬鹿の一念(ばかのいちねん)
馬鹿の大足(ばかのおおあし)
馬鹿の大食い(ばかのおおぐい)
馬鹿の三杯汁(ばかのさんばいじる)
馬鹿の一つ覚え(ばかのひとつおぼえ)
馬鹿は死ななきゃ治らない(ばかはしななきゃなおらない)
馬鹿も休み休み言え(ばかもやすみやすみいえ)
馬鹿を見たくば親を見よ(ばかをみたくばおやをみよ)
馬鹿を笑うも貧乏を笑うな(ばかをわらうもびんぼうをわらうな)
河豚食う馬鹿、食わぬ馬鹿(ふぐくうばか、くわぬばか)
発句苦になる馬鹿になる(ほっくくになるばかになる)

キーワードから検索Keyword Search

▶詳細検索

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る