漢字「乾」について

乾の部首・画数・読み方・意味・乾を含む言葉・四字熟語・ことわざなどの情報です。

「乾」の書体

乾の明朝体
乾の教科書体
乾の教科書体(筆順付き)
乾のゴシック体
乾の楷書体
乾の行書体
乾の草書体
乾の隷書体
乾の篆書体
  • 明朝体
  • 教科書体
  • 教科書体
    (筆順)
  • ゴシック体
  • 楷書体
  • 行書体
  • 草書体
  • 隷書体
  • 篆書体
クリップボードにコピーしました

「乾」の部首・画数・読み方・意味など

部首乙 乚(おつ・おつにょう・つりばり)
画数11画(乙1+10)
音読み1番中学校で習う読みカン
2番表外読みケン
訓読み中学校で習う読みかわ(かす)
中学校で習う読みかわ(く)
表外読みいぬい
表外読み
表外読みほ(す)
意味1番かわく。かわかす。ほす。水分がなくなる。水分をなくす。
1番うわべの。表面上の。
2番易(エキ)の卦。八卦の一つ。天・天子・君主・男性などの象徴。また、六十四卦の一つ。
2番つよい。すこやか。剛健。
2番いぬい。北西の方角。
種別常用漢字名前に使える漢字
漢検級4級
JIS水準第1水準
UnicodeU+4E7E

異体字

     

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

「乾」を含む言葉・熟語

「乾」を含む四字熟語

「乾」を含む四字熟語を全て見る

「乾」を含むことわざ

ページ先頭に戻る