漢字「気」

気の部首・画数・読み方・意味・気を含む言葉・四字熟語・ことわざなどの情報です。

「気」の書体

気の明朝体
気の教科書体
気の教科書体(筆順付き)
気のゴシック体
気の楷書体
気の行書体
気の草書体
気の隷書体
気の篆書体
  • 明朝体
  • 教科書体
  • 教科書体
    (筆順)
  • ゴシック体
  • 楷書体
  • 行書体
  • 草書体
  • 隷書体
  • 篆書体
クリップボードにコピーしました

「気」の部首・画数・読み方・意味など

部首气(きがまえ)
画数6画(气4+2)
音読み小学校で習う読み
小学校で習う読み
訓読み表外読みいき
意味くうき。うんき。すいじょうき。たいき。
いき。呼吸。息をふきかける。呼吸をする。
物質の三状態の一つ。気体(きたい)。
天地間に生じる自然現象。
元気。活力。人間の活動力のもととなるもの。
偉人が持つとされる雲気(うんき)。
なんとなく感じられるいきおい。心構え。
におい。かおり。においをかぐ。においがする。
様子。けはい。おもむき。感じ。
陰暦で、一年を二十四分したうちの一つの期間。
種別教育漢字常用漢字名前に使える漢字
学年小学校1年生
漢検級10級
JIS水準第1水準
UnicodeU+6C17

異体字

     

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

  • おき

常用漢字表付表の語

  • 中学校で習う読み意気地(いくじ)
  • 高校で習う読み浮気(うわき)
  • 中学校で習う語…中学校で習う語
  • 高校で習う語…高校で習う語

地名での読み

気を含む地名(地名辞典)

「気」を含む名字

「気」を含む名字(名字辞典)

「気」を含む言葉・熟語

「気」を含む四字熟語

「気」を含むことわざ

ページ先頭に戻る