読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「楽」について

「楽」の部首・画数・読み方・人名読み・筆順・意味・旧字体・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「楽」の部首・画数・読み方・意味など

部首

木 (き・きへん)

画数

13画

音読み

【小】 ガク [1]
【小】 ラク [2]
【△】 ギョウ [3]
【△】 ゴウ [3]

訓読み

【小】 たの(しい)
【小】 たの(しむ)
【△】 かな(でる)
【△】 この(む)

意味

[1] おんがく。
[1] かなでる。音をかなでる。演奏する。
[2] たのしい。たのしむ。よろこぶ。
[3] このむ。愛する。ねがう。求める。
[日本] らく。たやすい。心身に苦痛がなく、のびのびする。

漢字検定

9級

学年

小学校2年生

種別

教育漢字
常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+697D

異体字


(旧字体)

[番号]はそれぞれに対応
[日本]は日本固有の意味
【小】は小学校で習う読み
【△】は表外読み

「楽」の書体

教科書体(筆順)

「楽」の書体

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

ささ もと よし ら

補足

」の新字体です。

安居楽業(あんきょらくぎょう) 安楽浄土(あんらくじょうど) 為善最楽(いぜんさいらく)
益者三楽(えきしゃさんごう) 益者三楽(えきしゃさんらく) 往生極楽(おうじょうごくらく)
王道楽土(おうどうらくど) 活計歓楽(かっけいかんらく) 歌舞優楽(かぶゆうらく)
歓楽哀情(かんらくあいじょう) 楽羊啜子(がくようてっし) 橘中之楽(きっちゅうのたのしみ)
橘中之楽(きっちゅうのらく) 喜怒哀楽(きどあいらく) 曲肱之楽(きょくこうのたのしみ)
曲肱之楽(きょくこうのらく) 苦髪楽爪(くがみらくづめ) 苦中作楽(くちゅうさくらく)
苦爪楽髪(くづめらくがみ) 君子三楽(くんしのさんらく) 懸鶉楽道(けんじゅんらくどう)
幸災楽禍(こうさいらくか) 極楽往生(ごくらくおうじょう) 極楽浄土(ごくらくじょうど)
極楽蜻蛉(ごくらくとんぼ) 自受法楽(じじゅほうらく) 寂滅為楽(じゃくめついらく)
仁者楽山(じんしゃらくざん) 先憂後楽(せんゆうこうらく) 損者三楽(そんしゃさんごう)
損者三楽(そんしゃさんらく) 知者楽水(ちしゃらくすい) 長夜之楽(ちょうやのたのしみ)
伯楽一顧(はくらくのいっこ) 抜苦与楽(ばっくよらく) 盤楽遊嬉(ばんらくゆうき)
放恣佚楽(ほうしいつらく) 游嬉宴楽(ゆうきえんらく) 游嬉燕楽(ゆうきえんらく)
遊嬉宴楽(ゆうきえんらく) 遊嬉燕楽(ゆうきえんらく) 浴沂之楽(よくきのたのしみ)
楽禍幸災(らくかこうさい) 楽髪苦爪(らくがみくづめ) 礼楽刑政(れいがくけいせい)
礼楽征伐(れいがくせいばつ)    
あって地獄、なくて極楽(あってじごく、なくてごくらく)
親苦、子楽、孫乞食(おやく、こらく、まごこじき)
歓楽極まりて哀情多し(かんらくきわまりてあいじょうおおし)
楽屋から火を出す(がくやからひをだす)
楽屋で声を嗄らす(がくやでこえをからす)
聞いて極楽、見て地獄(きいてごくらく、みてじごく)
苦あれば楽あり(くあればらくあり)
苦する良かろう楽する悪かろう(くするよかろうらくするわるかろう)
苦は楽の種(くはらくのたね)
食わず貧楽高枕(くわずひんらくたかまくら)
君子に三楽あり(くんしにさんらくあり)
独楽の舞い倒れ(こまのまいだおれ)
極楽の入り口で念仏を売る(ごくらくのいりぐちでねんぶつをうる)
四十過ぎての道楽と七つ下がって降る雨は止みそうで止まぬ(しじゅうすぎてのどうらくとななつさがってふるあめはやみそうでやまぬ)
信心過ぎて極楽を通り越す(しんじんすぎてごくらくをとおりこす)
地獄極楽は心にあり(じごくごくらくはこころにあり)
仁者は山を楽しむ(じんしゃはやまをたのしむ)
千秋楽(せんしゅうらく)
千里の馬は常にあれども伯楽は常にはあらず(せんりのうまはつねにあれどもはくらくはつねにはあらず)
千里の馬も伯楽に会わず(せんりのうまもはくらくにあわず)
太平楽(たいへいらく)
他人の念仏で極楽参り(たにんのねんぶつでごくらくまいり)
楽しみ尽きて悲しみ来る(たのしみつきてかなしみきたる)
知者は水を楽しみ、仁者は山を楽しむ(ちしゃはみずをたのしみ、じんしゃはやまをたのしむ)
釣りは道楽の行き止まり(つりはどうらくのいきどまり)
天下の憂いに先立ちて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ(てんかのうれいにさきだちてうれい、てんかのたのしみにおくれてたのしむ)
ないが極楽、知らぬが仏(ないがごくらく、しらぬがほとけ)
七つ下がりの雨と四十過ぎての道楽はやまぬ(ななつさがりのあめとしじゅうすぎてのどうらくはやまぬ)
寝るほど楽はない(ねるほどらくはない)
寝る間が極楽(ねるまがごくらく)
伯楽(はくらく)
伯楽の一顧(はくらくのいっこ)
人の苦楽は壁一重(ひとのくらくはかべひとえ)
百日の労、一日の楽(ひゃくにちのろう、いちにちのらく)
貧にして楽しむ(ひんにしてたのしむ)
見ての極楽、住んでの地獄(みてのごくらく、すんでのじごく)
見ぬは極楽、知らぬは仏(みぬはごくらく、しらぬはほとけ)
見るは法楽(みるはほうらく)
憂患に生き安楽に死す(ゆうかんにいきあんらくにしす)
楽あれば苦あり、苦あれば楽あり(らくあればくあり、くあればらくあり)
楽隠居楽に苦しむ(らくいんきょらくにくるしむ)
楽は苦の種、苦は楽の種(らくはくのたね、くはらくのたね)
我が家、楽の釜盥(わがいえ、らくのかまだらい)

漢字「楽」に追加(編集)を希望する情報を送信

「楽」の読みや意味などでこのページに未掲載の情報をお知らせください。
情報を入力して「情報を送信ボタン」を押すと送信確認画面へと移行します。
最大5個まで同時に送信できます。(5個以上の場合は数回に分けてお送りください。)

情報の出典(参考にされた辞典など)がございましたら「備考欄」にご記入いただけると幸いです。
また掲載中の情報の不備などにお気づきの際も「備考欄」にご記入をお願いいたします。
できる限り多く・正確な情報を掲載したいと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。→漢字情報の追加・編集について

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

Copyright (c) 2012-2017 漢字辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る