読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「気」について

「気」の部首・画数・読み方・人名読み・筆順・意味・旧字体・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「気」の部首・画数・読み方・意味など

部首

气 (きがまえ)

画数

6画

音読み

【小】
【小】

訓読み

【△】 いき

意味

くうき。うんき。すいじょうき。たいき。
いき。呼吸。息をふきかける。呼吸をする。
物質の三状態の一つ。気体(きたい)。
天地間に生じる自然現象。
元気。活力。人間の活動力のもととなるもの。
偉人が持つとされる雲気(うんき)。
なんとなく感じられるいきおい。心構え。
におい。かおり。においをかぐ。においがする。
様子。けはい。おもむき。感じ。
陰暦で、一年を二十四分したうちの一つの期間。

漢字検定

10級

学年

小学校1年生

種別

教育漢字
常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+6C17

異体字


(旧字体)

【小】は小学校で習う読み
【△】は表外読み

「気」の書体

教科書体(筆順)

「気」の書体

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

おき

補足

」の新字体です。

意気軒昂(いきけんこう) 意気消沈(いきしょうちん) 意気銷沈(いきしょうちん)
意気衝天(いきしょうてん) 意気自如(いきじじょ) 意気沮喪(いきそそう)
意気阻喪(いきそそう) 意気投合(いきとうごう) 意気揚揚(いきようよう)
頤指気使(いしきし) 一団和気(いちだんのわき) 一気呵成(いっきかせい)
怨気満腹(えんきまんぷく) 灰心喪気(かいしんそうき) 和気香風(かきこうふう)
勝手気儘(かってきまま) 寒気凜冽(かんきりんれつ) 寒気凜烈(かんきりんれつ)
観測気球(かんそくききゅう) 気韻生動(きいんせいどう) 気宇広大(きうこうだい)
気宇壮大(きうそうだい) 気炎万丈(きえんばんじょう) 鬼気森然(ききしんぜん)
機嫌気褄(きげんきづま) 気骨稜稜(きこつりょうりょう) 気息奄々(きそくえんえん)
気息奄奄(きそくえんえん) 虚気平心(きょきへいしん) 虚心平気(きょしんへいき)
血気方剛(けっきほうごう) 元気溌剌(げんきはつらつ) 元気溌溂(げんきはつらつ)
香気芬芬(こうきふんぷん) 浩然之気(こうぜんのき) 才気煥発(さいきかんぱつ)
士気高揚(しきこうよう) 士気阻喪(しきそそう) 秋高気爽(しゅうこうきそう)
少壮気鋭(しょうそうきえい) 食牛之気(しょくぎゅうのき) 新進気鋭(しんしんきえい)
心平気和(しんぺいきわ) 上昇気流(じょうしょうきりゅう) 垂頭喪気(すいとうそうき)
生気溌溂(せいきはつらつ) 惰気満満(だきまんまん) 沖和之気(ちゅうわのき)
天高気清(てんこうきせい) 吐気揚眉(ときようび) 同気相求(どうきそうきゅう)
同気連枝(どうきれんし) 呑牛之気(どんぎゅうのき) 呑声忍気(どんせいにんき)
忍気呑声(にんきどんせい) 風霜之気(ふうそうのき) 分形連気(ぶんけいれんき)
平気虚心(へいききょしん) 平心定気(へいしんていき) 法界悋気(ほうかいりんき)
法界悋気(ほっかいりんき) 目指気使(もくしきし) 雄気堂堂(ゆうきどうどう)
勇気凛凛(ゆうきりんりん) 勇気凜凜(ゆうきりんりん) 揚眉吐気(ようびとき)
林下風気(りんかのふうき) 老気横秋(ろうきおうしゅう) 我儘気随(わがままきずい)
和気藹藹(わきあいあい)    
頭禿げても浮気はやまぬ(あたまはげてもうわきはやまぬ)
徒の悋気(あだのりんき)
家鴨も鴨の気位(あひるもかものきぐらい)
雨の降る日は天気が悪い(あめのふるひはてんきがわるい)
色気と痔の気のない者はない(いろけとじのけのないものはない)
色気より食い気(いろけよりくいけ)
牛を食らうの気(うしをくらうのき)
自惚れと瘡気のない者はない(うぬぼれとかさけのないものはない)
浮気と乞食はやめられぬ(うわきとこじきはやめられぬ)
英気を養う(えいきをやしなう)
お釈迦様でも気がつくまい(おしゃかさまでもきがつくまい)
芥子は気短に搔かせろ(からしはきみじかにかかせろ)
蓋世の気(がいせいのき)
気が置けない(きがおけない)
気が利きすぎて間が抜ける(きがききすぎてまがぬける)
聞けば気の毒、見れば目の毒(きけばきのどく、みればめのどく)
気の利いた化け物は引っ込む時分(きのきいたばけものはひっこむじぶん)
気の毒は身の毒(きのどくはみのどく)
気は心(きはこころ)
気脈を通じる(きみゃくをつうじる)
居は気を移す(きょはきをうつす)
器量より気前(きりょうよりきまえ)
浩然の気を養う(こうぜんのきをやしなう)
食牛の気(しょくぎゅうのき)
人生、意気に感ず(じんせい、いきにかんず)
他人の疝気を頭痛に病む(たにんのせんきをずつうにやむ)
短気は損気(たんきはそんき)
力山を抜き、気は世を蓋う(ちからやまをぬき、きはよをおおう)
月日変われば気も変わる(つきひかわればきもかわる)
隣の疝気を頭痛に病む(となりのせんきをずつうにやむ)
同気相求む(どうきあいもとむ)
毒気を抜かれる(どっけをぬかれる)
人の疝気を頭痛に病む(ひとのせんきをずつうにやむ)
平気の平左(へいきのへいざ)
病は気から(やまいはきから)
夜上がり天気雨近し(よあがりてんきあめちかし)
陽気発する処、金石も亦透る(ようきはっするところ、きんせきもまたとおる)
悋気嫉妬は女の常(りんきしっとはおんなのつね)
悋気せぬ女は弾まぬ鞠(りんきせぬおんなははずまぬまり)
悋気は女の七つ道具(りんきはおんなのななつどうぐ)
悋気は恋の命(りんきはこいのいのち)

漢字「気」に追加(編集)を希望する情報を送信

「気」の読みや意味などでこのページに未掲載の情報をお知らせください。
情報を入力して「情報を送信ボタン」を押すと送信確認画面へと移行します。
最大5個まで同時に送信できます。(5個以上の場合は数回に分けてお送りください。)

情報の出典(参考にされた辞典など)がございましたら「備考欄」にご記入いただけると幸いです。
また掲載中の情報の不備などにお気づきの際も「備考欄」にご記入をお願いいたします。
できる限り多く・正確な情報を掲載したいと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。→漢字情報の追加・編集について

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

Copyright (c) 2012-2017 漢字辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る