漢字「雦」について

漢字「雦」

雦とは?

雦は、部首は隹部に属し、画数は24画、漢字検定は配当外の漢字です。

読み方には、シュウ / あつ(まる) / あつ(める) / つど(う)などがあります。

「雦」の部首・画数・読み方・意味など

部首隹部(ふるとり)
画数24画(隹8+16)
音読みシュウ
訓読みあつ(まる)
あつ(める)
つど(う)
すだ(く)
たか(る)
意味あつまる。つどう。むらがる。
あつめる。多くのものをあつめる。
あつまり。つどい。
なす。なしとげる。完成させる。
すだく。虫などが群がって鳴く。
分類同じ漢字三つで構成
漢字検定配当外

※Unicodeは文字コード欄に移動しました。

「雦」の書体(明朝体)

雦の明朝体
クリップボードにコピーしました

異体字

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

文字コード

UnicodeU+96E6
JIS X 0213-
Shift_JIS-2004-
MJ文字図形名MJ027768
戸籍統一文字番号478520
住基ネット統一文字コード-

検字番号

検字番号とは

検字番号とは、辞典内での漢字の掲載位置を示す番号です。
先頭の字から順に番号が振られているため、検字番号が小さければ前方のページ、検字番号が大きければ後方のページに掲載されていることが分かるため、目的の漢字が掲載されたページにたどり着く上で役立ちます。
検字番号は「漢字番号」「親字番号」などとも呼ばれます。

大漢和辞典42198
日本語漢字辞典-
新大字典18548
大字源-
大漢語林-

漢字構成

※同じ形の構成部分は、一行に一回のみ表示されます。

ページ先頭に戻る