読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

キーワードから検索
Keyword Search

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「吹」について

「吹」の部首・画数・読み方・人名読み・筆順・意味・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「吹」の部首・画数・読み方・意味など

部首

口 (くち・くちへん)

画数

7画

音読み

【中】 スイ [1] [2]

訓読み

【中】 ふ(く)

意味

[1] ふく。口をとがらせて息をはく。
[1] ふく。楽器をふいて鳴らす。
[1] ふく。風がふく。
[2] 吹奏(すいそう)楽器。ふき鳴らす楽器。
[日本] ふく。金属をとかして加工する。

漢字検定

4級

種別

常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+5439

異体字

異体字

[番号]はそれぞれに対応
[日本]は日本固有の意味
【中】は中学校で習う読み

「吹」の書体

教科書体(筆順)

「吹」の書体

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

かぜ ふき ふく

「吹」を含むことわざ
明日は明日の風が吹く(あしたはあしたのかぜがふく)
羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)
阿波に吹く風は讃岐にも吹く(あわにふくかぜはさぬきにもふく)
江戸っ子は五月の鯉の吹き流し(えどっこはさつきのこいのふきながし)
大風が吹けば桶屋が儲かる(おおかぜがふけばおけやがもうかる)
臆病風に吹かれる(おくびょうかぜにふかれる)
同い年夫婦は火吹く力もない(おないどしみょうとはひふくちからもない)
風が吹けば桶屋が儲かる(かぜがふけばおけやがもうかる)
風は吹けども山は動せず(かぜはふけどもやまはどうせず)
金持ちと灰吹きは溜まるほど汚い(かねもちとはいふきはたまるほどきたない)
毛を吹いて疵を求む(けをふいてきずをもとむ)
事がな笛吹かん(ことがなふえふかん)
吝ん坊と灰吹きは溜まるほど汚い(しわんぼうとはいふきはたまるほどきたない)
どうした風の吹き回し(どうしたかぜのふきまわし)
灰吹きから蛇が出る(はいふきからじゃがでる)
笛吹けども踊らず(ふえふけどもおどらず)
吹く風枝を鳴らさず(ふくかぜえだをならさず)
分相応に風が吹く(ぶんそうおうにかぜがふく)
法螺と喇叭は大きく吹け(ほらとらっぱはおおきくふけ)

キーワードから検索Keyword Search

▶詳細検索

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る