漢字「弁」について

弁の部首・画数・読み方・意味・弁を含む言葉・四字熟語・ことわざなどの情報です。

「弁」の書体

弁の明朝体
弁の教科書体
弁の教科書体(筆順付き)
弁のゴシック体
弁の楷書体
弁の行書体
弁の草書体
弁の隷書体
弁の篆書体
  • 明朝体
  • 教科書体
  • 教科書体
    (筆順)
  • ゴシック体
  • 楷書体
  • 行書体
  • 草書体
  • 隷書体
  • 篆書体
クリップボードにコピーしました

「弁」の部首・画数・読み方・意味など

部首廾(にじゅうあし・こまぬき)
画数5画(廾3+2)
音読み1番2番3番4番小学校で習う読みベン
訓読み1番表外読みはなびら
2番表外読みかた(る)
2番表外読みと(く)
3番表外読みわきま(える)
3番表外読みわ(ける)
4番表外読みかんむり
意味1番はなびら。花弁。
1番瓜(うり)のさね。瓜の種。
1番体内の血液の逆流を防いだり液体・気体の流れを調整したりする花弁状の膜。
2番言葉でおさめる。説得する。
2番説(と)く。語(かた)る。
2番議論する。言い争う。
2番言葉が上手。話ぶりが上手。
2番はっきりする。あきらかにする。
2番べん。方言。話しぶり。例:関西弁 大阪弁
3番わける。区別する。
3番見分ける。違いをあきらかにする。
3番わきまえる。わかる。心得る。
4番かんむり。かぶり物。
4番かんむりをつける。
4番ふるえる。おそれる。
種別教育漢字常用漢字名前に使える漢字
学年小学校5年生
漢検級6級
JIS水準第1水準
UnicodeU+5F01

異体字

     

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

※補足

「弁」は複数の字として扱われます。
読み・意味・異体字欄の1番 2番 3番 4番の番号はそれぞれの字に対応しています。
1番 の新字体としての弁。
2番 の新字体としての弁。
3番 の新字体・の異体字としての弁。
4番 「瓣」「辯」「辨」とは別の字としての弁。(漢検1級の配当漢字)

「弁」を含む言葉・熟語

「弁」を含む四字熟語

「弁」を含む四字熟語を全て見る

「弁」を含むことわざ

ページ先頭に戻る