漢字「比」

「比」の書体

比の書体(明朝体)
比の書体(教科書体)
比の書体(筆順付き教科書体)
  • 明朝体
  • 教科書体
  • 教科書体
    (筆順)
クリップボードにコピーしました
Unicode
U+6BD4
JIS水準
JIS第1水準

「比」の部首・画数・読み方・意味

部首比(くらべる・ならびひ)
画数4画(比4+0)
種別教育漢字常用漢字名前に使える漢字
漢検級6級
学年小学校5年生
音読み1番2番小学校で習う読み
2番表外読み
訓読み小学校で習う読みくら(べる)
表外読みころ
表外読みたぐい
表外読みなら(ぶ)
意味1番くらべる。並べ違いを見つける。優劣を考える。比較(ひかく)。
1番ならう。たとえる。まねする。なぞらえる。
1番仲間。同類。ともがら。たぐい。
1番ためし。決まり。先例。
1番割合。例:比率(ひりつ)
1番「詩経」の六義(りくぎ)の一つ。
2番ならぶ。ならべる。となりあう。同列に並べる。
2番親しむ。近づく。親しみあう。
2番くみする。えこひいきする。
2番ころ。ころおい。
2番合う。合わせる。
2番ころ。ころおい。このごろ。
2番易(エキ)の六十四卦の一つ。
国名「比律賓(フィリピン)」の略。

異体字

     

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

筆順(書き順)

「比」の読み方

「比」を含む言葉・熟語

「比」を含む四字熟語

「比」を含む四字熟語(四字熟語辞典)

「比」を含むことわざ

ページ先頭に戻る