漢字「慣」について

慣の部首・画数・読み方・意味・慣を含む言葉・ことわざなどの情報です。

「慣」の書体

慣の明朝体
慣の教科書体
慣の教科書体(筆順付き)
慣のゴシック体
慣の楷書体
慣の行書体
慣の草書体
慣の隷書体
慣の篆書体
  • 明朝体
  • 教科書体
  • 教科書体
    (筆順)
  • ゴシック体
  • 楷書体
  • 行書体
  • 草書体
  • 隷書体
  • 篆書体
クリップボードにコピーしました

「慣」の部首・画数・読み方・意味など

部首心 忄(こころ・したごころ・りっしんべん)
画数14画(心3+11)
音読み小学校で習う読みカン
訓読み小学校で習う読みな(らす)
小学校で習う読みな(れる)
表外読みならわし
意味なれる。何度も同じことを繰り返して身につける。
ならわし。しきたり。習慣。
種別教育漢字常用漢字名前に使える漢字
学年小学校5年生
漢検級6級
JIS水準第1水準
UnicodeU+6163

異体字

     

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

「慣」を含む言葉・熟語

「慣」を含むことわざ

ページ先頭に戻る