読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

キーワードから検索
Keyword Search

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「度」について

「度」の部首・画数・読み方・筆順・意味・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「度」の部首・画数・読み方・意味など

部首

广 (まだれ)

画数

9画

音読み

【小】 [1]
【中】 タク [2]
【高】 [1]

訓読み

【中】 たび
【△】 のり
【△】 はか(る)
【△】 めもり
【△】 わた(る)

意味

[1] ものさし。長さをはかるための基準。
[1] のり。決まり。規則。法則。
[1] たび。回数。
[1] めもり。角度や温度などの程度を示すもの。
[1] 心の広さ。器の大きさ。
[1] わたる。わたす。=
[1] 出家する。仏門にはいる。
[2] はかる。長さをはかる。みつもる。
[2] はかる。おしはかる。推測する。
[日本] たい。「~したい」と願い望む意を表わす助動詞。

漢字検定

8級

学年

小学校3年生

種別

教育漢字
常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+5EA6

[番号]はそれぞれに対応
[日本]は日本固有の意味
【小】は小学校で習う読み
【中】は中学校で習う読み
【高】は高校で習う読み
【△】は表外読み

「度」の書体

教科書体(筆順)

「度」の書体

漢字構成

「度」を含むことわざ
危ない橋も一度は渡れ(あぶないはしもいちどはわたれ)
伊勢へ七旅、熊野へ三度(いせへななたび、くまのへみたび)
一度あることは二度ある(いちどあることはにどある)
一度死ねば二度死なぬ(いちどしねばにどしなぬ)
一度はままよ二度はよし(いちどはままよにどはよし)
一度焼けた山は二度は焼けぬ(いちどやけたやまはにどはやけぬ)
韋編三度絶つ(いへんみたびたつ)
浮き沈み七度(うきしずみななたび)
旨い事は二度考えよ(うまいことはにどかんがえよ)
縁なき衆生は度し難し(えんなきしゅじょうはどしがたし)
男は度胸、女は愛嬌(おとこはどきょう、おんなはあいきょう)
お百度を踏む(おひゃくどをふむ)
今度と化け物には行き会った事がない(こんどとばけものにはいきあったことがない)
三度の火事より一度の後家(さんどのかじよりいちどのごけ)
三度の飯も強し柔らかし(さんどのめしもこわしやわらかし)
三度目の正直(さんどめのしょうじき)
三度目は定の目(さんどめはじょうのめ)
七度探して人を疑え(しちどさがしてひとをうたがえ)
地蔵の顔も三度(じぞうのかおもさんど)
忖度(そんたく)
月雪花は一度に眺められぬ(つきゆきはなはいちどにながめられぬ)
七度尋ねて人を疑え(ななたびたずねてひとをうたがえ)
何事も三度(なにごともさんど)
二度あることは三度ある(にどあることはさんどある)
二度教えて一度(にどおしえていちどしかれ)
二度聞いて一度物言え(にどきいていちどものいえ)
二度目の見直し三度目の正直(にどめのみなおしさんどめのしょうじき)
人間は万物の尺度(にんげんはばんぶつのしゃくど)
人は万物の尺度なり(ひとはばんぶつのしゃくどなり)
仏の顔も三度(ほとけのかおもさんど)
三度諌めて身退く(みたびいさめてみしりぞく)
三度肘を折って良医となる(みたびひじをおってりょういとなる)
若い時は二度ない(わかいときはにどない)

キーワードから検索Keyword Search

▶詳細検索

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る