読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

キーワードから検索
Keyword Search

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「房」について

「房」の部首・画数・読み方・人名読み・筆順・意味・旧字体・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「房」の部首・画数・読み方・意味など

部首

戸 戶 (と・とだれ・とかんむり・とびらのと)

画数

8画

音読み

【中】 ボウ
【△】 ホウ

訓読み

【中】 ふさ
【△】 いえ
【△】 へや

意味

へや。母屋の両わきにある小さな部屋。
いえ。住まい。住居。
内側が小部屋状にくぎられてた形をしたもの。
二十八宿の一つ。そいぼし。
[日本] ふさ。糸を束ねて、その先をばらばらに散らしたもの。
[日本] ふさ。花や実などがたくさん群がってついたもの。

漢字検定

3級

種別

常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+623F

異体字

異体字
(旧字体)

[日本]は日本固有の意味
【中】は中学校で習う読み
【△】は表外読み

「房」の書体

教科書体(筆順)

「房」の書体

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

お のぶ

補足

「音読み」については諸説あります。

「房」を含むことわざ
姉女房は身代の薬(あねにょうぼうはしんだいのくすり)
家に女房なきは火のない炉のごとし(いえににょうぼうなきはひのないろのごとし)
師走女房難つけな(しわすにょうぼうなんつけな)
大根と女房は盗まれるほど良い(だいこんとにょうぼうはぬすまれるほどよい)
女房、鉄砲、仏法(にょうぼう、てっぽう、ぶっぽう)
女房と畳は新しいほうがよい(にょうぼうとたたみはあたらしいほうがよい)
女房と味噌は古いほどよい(にょうぼうとみそはふるいほどよい)
女房に惚れてお家繁盛(にょうぼうにほれておいえはんじょう)
女房の妬くほど亭主もてもせず(にょうぼうのやくほどていしゅもてもせず)
女房の悪いは六十年の不作(にょうぼうのわるいはろくじゅうねんのふさく)
女房は貸すとも擂り粉木は貸すな(にょうぼうはかすともすりこぎはかすな)
女房は灰小屋から貰え(にょうぼうははいごやからもらえ)
女房は半身上(にょうぼうははんしんしょう)
女房は山の神百国の位(にょうぼうはやまのかみひゃっこくのくらい)
女房百日、馬二十日(にょうぼうひゃくにち、うまはつか)
人の女房と枯れ木の枝ぶり(ひとのにょうぼうとかれきのえだぶり)
持つべきものは女房(もつべきものはにょうぼう)

キーワードから検索Keyword Search

▶詳細検索

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る