漢字「精」

「精」の書体

精の書体(明朝体)
精の書体(教科書体)
精の書体(筆順付き教科書体)
  • 明朝体
  • 教科書体
  • 教科書体
    (筆順)
クリップボードにコピーしました
Unicode
U+7CBE
JIS水準
JIS第1水準

「精」の部首・画数・読み方・意味

部首米(こめ・こめへん)
画数14画(米6+8)
種別教育漢字常用漢字名前に使える漢字
漢検級6級
学年小学校5年生
音読み小学校で習う読みセイ
中学校で習う読みショウ
訓読み表外読みくわ(しい)
表外読みしら(げる)
表外読みもののけ
意味しらげる。玄米をついて白くする。
しらげよね。よくついて白くした米。
くわしい。こまかい。つぶさ。
まじりけがない。澄みきっている。
こころ。こころの働き。たましい。
生命のもと。生殖のもと。
もっぱら。ひらすら。いちずに。
もののけ。神。不思議なもの。

異体字

     

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

異体字とは

異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。
※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など
→異体字とは

筆順(書き順)

「精」の読み方

「精」を含む言葉・熟語

「精」を含む四字熟語

「精」を含むことわざ

「精」を含むことわざ(ことわざ辞典)
ページ先頭に戻る