漢字「支」

支の部首・画数・読み方・意味・支を含む言葉・四字熟語・ことわざなどの情報です。

「支」の書体

支の明朝体
支の教科書体
支の教科書体(筆順付き)
支のゴシック体
支の楷書体
支の行書体
支の草書体
支の隷書体
支の篆書体
  • 明朝体
  • 教科書体
  • 教科書体
    (筆順)
  • ゴシック体
  • 楷書体
  • 行書体
  • 草書体
  • 隷書体
  • 篆書体
クリップボードにコピーしました

「支」の部首・画数・読み方・意味など

部首支(し・しにょう・えだにょう・じゅうまた)
画数4画(支4+0)
音読み小学校で習う読み
訓読み小学校で習う読みささ(える)
表外読みか(う)
表外読みつか(える)
意味ささえる。もちこたえる。ふみこたえる。
わかれる。はなれる。枝分かれする。
えだ。木のえだ=
てあし。人間や動物の手足。=
はらう。しはらう。また、わけ与える。
「十二支(じゅうにし)」のこと。
つかえる。ふさがる。
つかえる。さしつかえる。
種別教育漢字常用漢字名前に使える漢字
学年小学校5年生
漢検級6級
JIS水準第1水準
UnicodeU+652F

筆順(書き順)

「支」の読み方

「支」を含む言葉・熟語

「支」を含む四字熟語

「支」を含むことわざ

「支」を含むことわざ(ことわざ辞典)
ページ先頭に戻る