読みから検索(音訓) 画数から検索 漢検の級から検索 部首の画数から検索 部首の読みから検索 構成から検索

キーワードから検索
Keyword Search

▶詳細検索

  1. 漢字辞典オンライン >
  2. 漢字「葉」について

「葉」の部首・画数・読み方・人名読み・筆順・意味・四字熟語・ことわざなど

スポンサーリンク

「葉」の部首・画数・読み方・意味など

部首

艸 艹 (くさ・くさかんむり・そうこう)

画数

12画

音読み

【小】 ヨウ [1]
【△】 ショウ [2]

訓読み

【小】
【△】 かみ
【△】 すえ

意味

[1] は。草木のは。
[1] 草木のはのように、薄く平たいもの。また、はのような形をしたもの。
[1] 紙。また、紙などの枚数を数える助数詞。
[1] わかれ。すえ。
[1] 時代。世。
[2] 人名や地名に用いられる字。

漢字検定

8級

学年

小学校3年生

種別

教育漢字
常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+8449

[番号]はそれぞれに対応
【小】は小学校で習う読み
【△】は表外読み

「葉」の書体

教科書体(筆順)

「葉」の書体

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

くに すえ のぶ ば ふさ よ わ

「葉」を含むことわざ
青葉は目の薬(あおばはめのくすり)
秋葉山から火事(あきばさんからかじ)
後から剝げる正月言葉(あとからはげるしょうがつことば)
石が流れて木の葉が沈む(いしがながれてこのはがしずむ)
一葉落ちて天下の秋を知る(いちようおちててんかのあきをしる)
売り言葉に買い言葉(うりことばにかいことば)
顔に紅葉を散らす(かおにもみじをちらす)
桐一葉(きりひとは)
志は木の葉に包む(こころざしはきのはにつつむ)
言葉多きは品少なし(ことばおおきはしなすくなし)
言葉は国の手形(ことばはくにのてがた)
言葉は心の使い(ことばはこころのつかい)
笹の葉に鈴(ささのはにすず)
栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)
根掘り葉掘り(ねほりはほり)
根も葉もない(ねもはもない)
根を断ちて葉を枯らす(ねをたちてはをからす)
葉を欠いて根を断つ(はをかいてねをたつ)
不可能という言葉は我が辞書にはない(ふかのうということばはわがじしょにはない)
目に青葉、山時鳥。初鰹(めにあおば、やまほととぎす。はつがつお)
紅葉を散らす(もみじをちらす)
余の辞書には不可能という言葉はない(よのじしょにはふかのうということばはない)
林間に酒を煖めて紅葉を焼く(りんかんにさけをあたためてこうようをたく)

キーワードから検索Keyword Search

▶詳細検索

スポンサーリンク

読み検索(音訓)

   
       

画数検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級(学年)

1級/準1級
1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

その他の検索

おすすめの辞典

漢字一覧表

漢字情報

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

サイト内の不備やお気づきの点などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る