▶詳細検索

漢字「斋」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「斋」の書体

明朝体

「斋」の書体

スポンサーリンク

「斋」の部首・画数・読み方・意味など

部首

文 (ぶん・ぶんにょう)

画数

10画

訓読み

いつ(く)
つつし(む)
とき
ものいみ

意味

つつしむ。ものいみ。神仏を祭るとき、飲食や行動を慎んで、心身を清める。
へや。ものいみのための部屋。学問などのための部屋。
とき。僧の食事。仏事の食事。
[日本] いつく。いつき。心身を清めて神につかえる。

漢字検定

対象外

JIS水準

Unicode

U+658B

異体字

[日本]は日本固有の意味

漢字構成

補足

この字は環境依存文字です。
ご利用のパソコン・スマートフォンやブラウザによって、表示される字形が異なる場合があります。
部首や画数などの情報は、書体欄の字形(拡大画像)に基づいて表示しています。

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る