▶詳細検索

漢字「鑒」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「鑒」の書体

明朝体

「鑒」の書体

スポンサーリンク

「鑒」の部首・画数・読み方・意味など

部首

金 (かね・かねへん)

画数

23画

音読み

カン

訓読み

かんが(みる)
かがみ

意味

かがみ。光の反射を利用して人の顔や姿をうつす道具。
かがみ。手本。模範。
かんがみる。手本と照らし合わせてよく考える。見分ける。
水を入れる大きな器。大きな盆。

漢字検定

1級

JIS水準

JIS第2水準

Unicode

U+9452

異体字

漢字構成

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る