▶詳細検索

漢字「鞠」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「鞠」の書体

明朝体

「鞠」の書体

スポンサーリンク

「鞠」の部首・画数・読み方・意味など

部首

革 (かわへん・かくのかわ・つくりがわ)

画数

17画

音読み

キク

訓読み

かが(む)
とりしら(べる)
まり
やしな(う)

意味

かがむ。かがめる。身をかがめる。
とりしらべる。罪人を取り調べる。問いただす。
まり。けまり。皮で作られた球形のもの。
やしなう。やしない育てる。
きわまる。行き詰まる。

漢字検定

準1級

種別

人名用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+97A0

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

つぐ みつ

補足

「音読み」の扱いについては諸説あります。

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る