▶詳細検索

漢字「比」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「比」の書体

教科書体(筆順)

「比」の書体

スポンサーリンク

「比」の部首・画数・読み方・意味など

部首

比 (くらべる・ならびひ)

画数

4画

音読み

【小】 [1] [2]
【△】 [2]

訓読み

【小】 くら(べる)
【△】 ころ
【△】 たぐい
【△】 なら(ぶ)

意味

[1] くらべる。並べ違いを見つける。優劣を考える。比較(ひかく)。
[1] ならう。たとえる。まねする。なぞらえる。
[1] 仲間。同類。ともがら。たぐい。
[1] ためし。決まり。先例。
[1] 割合。例:比率(ひりつ)
[1] 「詩経」の六義(りくぎ)の一つ。
[2] ならぶ。ならべる。となりあう。同列に並べる。
[2] 親しむ。近づく。親しみあう。
[2] くみする。えこひいきする。
[2] ころ。ころおい。
[2] 合う。合わせる。
[2] ころ。ころおい。このごろ。
[2] 易(エキ)の六十四卦の一つ。
[日本] 国名「比律賓(フィリピン)」の略。

漢字検定

6級

学年

小学校5年生

種別

教育漢字 常用漢字

JIS水準

JIS第1水準

Unicode

U+6BD4

[番号]はそれぞれに対応
[日本]は日本固有の意味
【小】は小学校で習う読み
【△】は表外読み

漢字構成

人名読み・名のり(名前での読み)

い これ たすく とも なみ ひさ

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る